高和会について

高和会について

高砂熱学工業の仕事になくてはならないのが、協力会社の存在です。
協力会社は主に技能者、いわゆる職人として現場で施工を担当する企業で構成されており、高砂熱学工業の工事に
関連する協力会社は【高和会】に加入して頂いております。
【高和会】とは、1977年から高砂熱学工業の協力会社によって運営されていた『安全衛生協力会』と『業務部会』
という委員会を統合する形で2003年に発足した委員会です。
現在、全国で3,000社を超える優秀な会社が加入しており、『品質(Q)・コスト(C)・納期(D)・安全(S)
・環境(E)』方針に対して主体性をもって取り組んで頂いております。

高砂熱学工業の仕事になくてはならないのが、協力会社の存在です。
協力会社は主に技能者、いわゆる職人として現場で施工を担当する企業で構成されており、高砂熱学工業の工事に
関連する協力会社は【高和会】に加入して頂いております。
【高和会】とは、1977年から高砂熱学工業の協力会社によって運営されていた『安全衛生協力会』と『業務部会』
という委員会を統合する形で2003年に発足した委員会です。
現在、全国で3,000社を超える優秀な会社が加入しており、『品質(Q)・コスト(C)・納期(D)・安全(S)
・環境(E)』方針に対して主体性をもって取り組んで頂いております。

※ マイスター認定制度とは…高砂認定優秀技能者制度の呼称であり、年に一度新規認定を行います。
現在100名以上の技能者が認定されています。

高和会の組織図