高砂熱学工業(株)の業務内容について

高砂熱学工業(株)の業務内容について

空調設備の位置付け

建設業は様々な業種が連携し、建物を造り上げていく業界です。
その中でも設備業と呼ばれる業種は、室内を快適な環境に保つ空気調和設備、飲み水や生活排水を整備する衛生設備、照明や電源を適切に供給する電気設備の三つで構成され、弊社はそのうち空気調和設備・衛生設備の二つの業種に取り組んでおります。

building

協力会社の役割

建物を造り上げていく過程で様々な役割が発生します。大きく分けると、客先の要望を聞き、設計図を作る設計の役割、設計図を見ながら実際に建物を組み立てていく施工の役割、建物を引き渡した後に建物の管理をするビル管理の3つに分けられます。
この内、施工の役割を現場作業員=技能者(職人)が担当しますが、技能者が所属する会社を協力会社(高和会)と呼称します。