冷媒配管技能者紹介

冷媒配管技能者とは

快適な環境に保つために室外機で圧力・温度を調節した冷媒を室内機へ運ぶ道筋を作るのが冷媒配管技能者(冷媒配管工)の役割です。
冷媒配管技能者の仕事の流れは、次の3つの段階で構成されます。
  ① 図面をもとに配管材の数量を拾い、資材業者に発注します。
  ② 現場に搬入して加工します。
  ③ 部材を現場に取り付けます。

冷媒配管技能者のここを

・冷媒管の曲げ加工を綺麗にまげて納めることができる。
・狭いシャフトや冷媒ラックに多くの冷媒配管を通すことができる。
・継手部分の切断した保温箇所を結露しないように補修できる。
・ベテランになると、先の工程を予想して現場担当者や他の職人に手順を提案できる